相続・遺言.com

天満橋司法書士・行政書士事務所【大阪市】運営
~相続・遺言、遺産分割、事業承継専門サイト~

相談無料!お気軽にご相談ください。

相談事例

事例詳細のご紹介

〔遺産分割〕遺産分割協議の際の約束を守らなかった場合

父が亡くなり、遺産分割協議の際、兄が母と同居して面倒を見るという約束で、兄が相続財産の全てを相続しましたが、兄は約束を守らず、年老いた母は今も1人で暮らしています。債務不履行として遺産分割協議を解除することはできますか?

 残念ながら、現状の最高裁判例では、遺産分割協議において負担した債務の不履行を理由に遺産分割協議を解除することはできないとしています。したがって、相続人間においては、遺産分割協議において合意された債権債務関係が残るだけとなります。

 この最高裁判例によると、代償金の支払等、強制執行による実現が可能な債務については、その支払を求めて訴訟を提起するなどの方法により、権利の実現を図ることができますが、親の世話といった強制執行になじまない債務については、法的に強制することはできず、不都合な結果を生じることとなります。

 そこで、老親の扶養・監護を行わないことを解除条件として遺産分割協議の内容に盛り込むことも考えられますが、遺産分割協議におけるこのような条件については無効であるとする下級審の裁判例もありますので、十分な方法とは言えません。

 結局、現状では、債務の履行を内容とする遺産分割協議を行う場合には、債務不履行の場合に備えて違約金条項を設けるなどの方法により、間接的に履行を強制する以外方法はないかと思われます。

事例一覧に戻る

無料相談のご予約

大阪府大阪市中央区石町1-1-1
天満橋千代田ビル2号館7階

06-6966-6161 受付時間:平日9:00~17:00

ご予約はこちら

ページ上部へ移動

天満橋司法書士・行政書士事務所【大阪市】

大阪府大阪市中央区石町1丁目1-1
天満橋千代田ビル2号館7階

相続・遺言無料相談受付中(平日9:00~17:00)TEL:06-6966-6161 FAX:06-6966-6162

メールでの無料相談

Copyright © 2011 天満橋司法書士・行政書士事務所【大阪市】.All Rights Reserved.